競技力向上支援 体力測定 基礎体力測定

基礎体力測定

基本的な体力測定項目である握力、背筋力、垂直跳び、上体起こし、長座位体前屈、全身反応時間を測定します。

静的筋力 握力

静的筋力 握力

握力測定器(竹井機器)を用いて、左右の手を握る静的な筋力を測定します。

静的筋力 背筋力

静的筋力 背筋力

背筋力測定器(竹井機器)を用いて、背筋を中心とした静的な筋力を測ります。腰を約30度曲げ、膝を伸ばした状態からハンドルを真上に力いっぱい引いて測定します。

瞬発力 垂直跳び

瞬発力 垂直跳び

垂直とび測定器(竹井機器)を用いて、腕の振りの反動をつけた垂直跳びの高さ(跳躍高)を測ります。跳躍高から全身の瞬発力を評価します。

筋持久力 上体起こし

筋持久力 上体起こし

上体起こし測定器(竹井機器)を用いて30秒間の上体起こしの回数を測ります。回数が多いほど腹部の筋持久力が強いと言えます。

柔軟性 長座位体前屈

柔軟性 長座位体前屈

床に膝を伸ばして座った状態から上体を前にできるだけ曲げ、長座体前屈測定器(竹井機器)を用いて測定します。測定値から全身の柔軟性を評価します。
柔軟性は、スポーツ障害の予防や大きく滑らかな運動を行うために必要となります。

敏捷性 全身反応時間

敏捷性 全身反応時間

全身反応時間測定器(竹井機器)を用いて、正面にあるランプが光った瞬間にすばやくジャンプするのに要する時間を測定します。反応時間から全身の敏捷性を評価します。

申請書類ダウンロード 各種書類のダウンロードはこちらから

お問い合わせ 025-287-8806 受付時間 9:00~17:00メールでのお問い合わせ

施設料金案内

デンカビッグスワンスタジアム