競技力向上支援 体力測定 動的筋力測定

動的筋力測定

膝関節(脚筋力)

多用途筋機能評価訓練装置(BIODEX)

脚筋力の測定

多用途筋機能評価訓練装置(BIODEX、酒井医療)という機械を用いて、イスに座った姿勢から全力で膝を曲げ伸ばしして、その運動中にどれくらいの筋力が発揮されているかを測定します。また筋力は、動かす速度によって発揮できる力が異なります。そのため、速め(180度/秒、軽い負荷)と遅め(60度/秒、重い負荷)の運動の2種類に分けて測定をします。

伸展筋力と屈曲筋力
膝を伸ばす筋力(伸展筋力、大腿四頭筋の力)は、地面を踏み込むときに発揮されます。例えば、ジャンプや陸上短距離のスタートのような運動に必要です。膝を曲げる筋力(屈曲筋力、ハムストリングスの力)は、膝を深く曲げた状態で膝や体幹を支える力となります。また、ランニング時の蹴り上げにも必要です。
左右比
左右の脚筋力の割合から左右のバランスを評価します。
屈曲伸展比
伸展筋力に対する屈曲筋力の割合から下肢筋力のバランスを評価します。筋力のバランスが崩れていると、筋繊維や腱、靭帯に大きな負荷がかかりやすくなり、肉離れ等を起こしやすくなります。

申請書類ダウンロード 各種書類のダウンロードはこちらから

お問い合わせ 025-287-8806 受付時間 9:00~17:00メールでのお問い合わせ

施設料金案内

デンカビッグスワンスタジアム